緑の多い一戸建て

    様々なスタイル

    収益不動産を購入して家賃収入を得ることができると、収入としてプラスになるといったこともあり、時には心強い収入と...

    Readmore
    コールセンターの女子

    自宅と併用することも

    投資で収入を得るというのは、定期的に収入が入ってくるととても助かる収入となります。収益不動産を購入するという方...

    Readmore
    重ねた札束

    有効な資産運用法

    日銀が長期金利を低水準で維持し続ける姿勢を明確に表明したことを受けて、各金融機関が年明け早々に住宅ローンの金利...

    Readmore

現状を知っておこう

マンションと空

投資の世界でまず注目すべきことは不動産売買の現状を知っておくことです。
たとえば投資するための物件の地価や諸々の価値を知っておかないと後々に下落することもありえるために、常に頭に入れておかないと売るタイミングや手放すタイミングを間違えて損をすることがあります。
不動産は物件側にも価値があり、そこに立つビルや住居なども定期的なメンテナンスが施されなければ、次第にその建物の価値が下がったり、事故などが起きたりするために情報を仕入れておくことです。
これらのコツを考えたうえで、収益を不動産から受け取り、ようやく自分の利益となるのです。
収益に見込む働きを見せることで、自分も周りも納得しながら不動産を続けることができます。

不動産売買の現場では常に投資家が不動産売買についての最新の情報を仕入れています。
特にマンションや商業ビルなどの収益不動産の建つ情報についてはどこよりも迅速に手に入れなければ、建物の価値を発揮することができないのです。
環境や状況によって価値はいつでも左右されます。
たとえばA社のビルを駅前に建てる計画がある時、ライバル企業であるB社などが近くにないかを調べ、ニーズに沿った建て方をしなければならないのです。
そしてフランチャイズのファーストフードなどをビルのテナントに入れる場合は、近くに同じ店が無いか需要を探ります。
客足がない場合は収益が見込めたとしても、これらのお店の価値も考えなおさなければならないからです。

ビルなどの収益不動産を管理するには、まずビルを管理してくれる会社選びも重要です。
オーナーの委託を受けた管理会社は清掃や維持、退去後の改装もひき受けているために手間をかけずに管理してもらうことが可能です。
ですがそれらの施設には時々は立ち寄って自身の目で内見をすることが望ましく、直す箇所があれば連絡をし、修正をします。
億万長者などが手放しで物件を成長させることもありますが、プロであればひとつひとつの物件を見守りながら、その成長にあわせた課題や改造を考えることが無難なのです。
ひとつひとつの物件のことを考え、大切にすべきであるのは、収益不動産はあなたの資産をさらに増やすだけでなく、街や文化に貢献してくれるものだからです。

オススメリンク

重ねた札束

有効な資産運用法

日銀が長期金利を低水準で維持し続ける姿勢を明確に表明したことを受けて、各金融機関が年明け早々に住宅ローンの金利をさらに下げることを発表しました。
既に史上例を見ないほどの低金利状態が続いていたのですが、それがさらに下げられるわけですから、これから住宅ローンを組もうと考えていた人にとっては間違いなく朗報です。
しかし、…Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031